注文住宅の内装コーディネート色合わせで失敗しないための3つのポイント - らく住む|木津川市・奈良市の注文住宅

Blog

スタッフブログ
注文住宅の内装コーディネート
色合わせで失敗しないための3つのポイント
2022.04.04

こんにちは!
木津川市の工務店が手掛ける、注文住宅「らく住む」のインテリアコーディネーター眞鍋京子です。

ママの声をカタチにした家づくりブランド「らく住む」では、毎月1回、女性インテリアコーディネーターが 延べ床面積18坪から34坪の商品プラン(間取り)をご提案。
ブログでは、家事動線や収納スペースなど、間取りのポイントを「らく住むPoint」としてご紹介しています。

眞鍋京子のプロフィールはこちら

注文住宅新築のご計画やリフォームでは、さまざまな場面で「選ぶ」「決める」の連続です。土地探し、資金計画から始まり、外装、内装、住宅設備、電気設備など、その他にもたくさんありますね。

今回取り上げるのは、床、壁、天井から家具、カーテンなどの色選びについて。コーディネートを考える時、完成をイメージするためのポイントを3つに絞ってお伝えします。

 

内装の色を考える時は、一緒に見ることが大切

「床は、明るい色がいいからこの色が好き」
「ドアは、この色がかっこいいよね」
「壁紙は、アクセントにブルー系の色を使いたいな」
SNSや雑誌を見ながら、想像も膨らみます。
また、カタログやショールームでは、お好みの色柄が目に留まるでしょう。

空間を想像するためのポイントは「一緒に見る」ことが大切です。

つい、それぞれに単体で考えがちですが、床、ドア、壁、家具、カーテン、などなど、その部屋に見える色や素材は、一度に目します。それ以外にも、部屋の中では、家電や日用品、生活雑貨などなど、あらゆるものが視界に入ります。

画像やサンプルをできるだけ近くに集めて「一緒に見る」ことが大切です。
スマホでコラージュ風に、画像を集めてみてもいいですね。

あちこちのページにあるもの、あちこちのショールームでみたものを、頭の中でコーディネートするのは思いのほかイメ―ジしづらいものです。

打合せの中でも、サンプルや画像などを、できるだけ一緒に見ていただけるように準備したり、リアルな状況を言葉で補ってお伝えしたりと、想像していただきながら決めていきます。

隣り合う色は、隣り合わせて見る

床と壁は接していますし、家具は床の上に置きます。カーテンは壁に接していますし、テラス窓のカーテンであれば、床にも接しています。

いろいろなモノの色を見る時、「一緒に見ることが大切です」とお伝えしました。
さらに隣り合う色は接した状態で見ると、より実際に近い状態でイメージすることができます。

色を見る時には同じ条件で見る

壁材は壁に当てて垂直に、床材は床に置いて水平に、天井材は目線より上に上げて水平に下から見上げましょう。
同じ素材、同じ色でも、光の当たり方や目から見える角度によって見え方も変わります。

外壁なら、自然光で見る。
光を当てて見たり、陰にして見たりしてみます。

以前のリフォームで外壁塗装を施工した日の出来事。
仕事から帰宅されたお施主様から「こんな色選んでいない!」と連絡があり、あわててご自宅に伺い再度サンプルと確認すると、違いなく同じ色です。
翌日、もう一度明るいところで見ていただくと、前日はちょうど夕陽に照らされた西日のタイミングだったようで、翌朝は落ち着いた色味でひと安心、ということもありました。

北面と南面の光の当たり方でも見え方は変わりますし、夕焼けに映り込む光と、昼のさんさんと降り注ぐ陽の光でも違って見えますね。

照明の光も、その部屋で灯る光と同じ色の光の元で見ることで、イメージに近づきます。
最近は、LED照明の光の色を変えて、雰囲気を楽しむこともできます。

※上は電球色の光の空間。下は昼白色の光の空間。

最近のLED照明は、調色できるものも多くなりました。
光の色のお好みと合わせて、くつろぎ空間なのか作業空間なのか考えるといいですね。
くつろぎ空間は、赤みのある温かみのある空間に。
作業空間は、白みのあるさわやかで活動的な空間に。

光の色や部屋の用途に合わせて、内装コーディネートの色選びをされることもお勧めです。

まとめ

洋服をコーディネートする時にも、重ねて見たり試着してみたりと、実際に着用するシーンと同じように合わせてイメージされることと思います。アクセサリーひとつでも服の印象が変わりますし、スーツに合わせるシャツが白か黒でも印象が変わりますね。

空間も同じ。
さまざまな組み合わせをイメージするには、想像しやすいように、実際と同じ状況をつくりながら、想像してみることが大切です。

 

「らく住む」では無料相談会も随時開催しています。お気軽にご相談くださいね。

【京都府木津川市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”】

今、話題の住宅会社がついに、木津川市にOPENしました!
木津川市で注文住宅を建てるなら是非一度モデルハウス見学会へお越しください!
5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを体験できます。
木津川市周辺で注文住宅をご検討の方、お待ちしております!!

【イベント情報】

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度モデルハウスへ来場してご相談ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


「らく住む」商品プラン

「らく住む」イベント情報

イベント予約フォーム

ご来場予約はコチラ
京都府木津川市山城町上狛東下12−3