プロが勧める常備しておきたい厳選工具はこれ!「DIY」好きなママも必見です - らく住む|木津川市・奈良市の注文住宅

Blog

スタッフブログ
プロが勧める常備しておきたい厳選工具はこれ!「DIY」好きなママも必見です
2021.11.01

こんにちは!
木津川市の工務店が手掛ける、注文住宅「らく住む」のインテリアコーディネーター古田光です。

ママの声をカタチにした家づくりブランド「らく住む」では、毎月1回、女性インテリアコーディネーターが 延べ床面積18坪から34坪の商品プラン(間取り)をご提案。
ブログでは、家事動線や収納スペースなど、間取りのポイントを「らく住むPoint」としてご紹介しています。

古田光のプロフィールはこちら

皆さんのお家には、どんな工具がありますか?
「工具なんて何も持って無いよ」という方は、おそらくいらっしゃらないのではないでしょうか?
しかし、いざ使おうと思うと使いにくかったり、すぐつぶれてしまったりして使えず、「急いで買いに走った」という経験をお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで今回は、別にDIYとまでいかなくても、イザという時に役に立つ、お家を新築される時には、せめてこれくらいは揃えておきたい「おススメ工具」をご紹介します。

プラスドライバー

グリップがにぎりやすく、先が磁石になっているものがオススメ

押しながら回すという動作は、けっこう力がいることです。力が弱いと、ネジ山がつぶれてしまうことがあります。しっかり回せるように、にぎりやすいグリップのものを選びましょう。
先が磁石になっていると、ネジを先にはめて片方の手で押さえながら回せるので、転がっていく心配がなく安心です。

このプラスドライバーは、私の愛用品

(+)No.1、(+)No.2 の2本を揃えておく

(+)No.1は、小さい丁番などの小さいネジによく使われています。
先が細くつぶれやすいので、単品で購入することをオススメします。

(+)No.2は、一番使う頻度の高い工具です。
自分が使いやすいと感じるものを、しっかり選んで、常備しておくこと必須です。

※ 左 : (+)No.1、右 : (+)No.2

マイナスドライバー

たまに、家具の大きなネジに使われることがありますが、家庭では、何かをこじ開けたり、隙間をほじったりと、本来とは違う用途で使われることが多いかもしれませんね。
そういった用途で使うには「タガネドライバー」をオススメします。
本来の使い方では、先端幅が6mmのものが1本あれば十分です。

マイナスドライバー6mmと、家具用ネジ

六角レンチ

家庭用の組立家具に使われることが多い六角ボルト。
家具購入時に付属してあることも多いですが、無くしてしまったり、短くて使いにくかったりします。
六角ネジはプラスネジにつづき、家の中にある機器に使われていることが多いネジです。六角レンチは、短いものと、長めのしっかりしたもの両方を揃えることをオススメします。
丸い先端が付いているもの、太さの種類が多いセットがあるとより良いでしょう。

よく見かける左のセットに、右のセットを加えておくことがポイント

 

ペーパーホルダーの歪み直し。 こんなところにも六角ネジが使われています。

ラジオペンチ

我が家では、みかん箱を止めているステープル(あの頑丈なホッチキス)をはずすときに使っています。その他、何かとつまんで引っ張りだすときに重宝です。

ラジオペンチ

スケール

新しい家具を購入するときや、配置を考えるときに使います。
3.5mの16mmのものが、軽くて持ちやすく調度良いでしょう。

コンパクトなので、カバンに入れておいても邪魔にならないサイズ

カッター

文房具とは別に、工具として少し良いものを揃えておく。
刃幅25mmのもので、ノコギリの替え刃のあるものがオススメです。
場所をとるノコギリを備えておく必要がなく、ちょっとしたものならカットできるところがありがたいですね。

万能バサミ

プラスチックも切れるタイプ。カッタ-のノコギリ替え刃と同様に、ゴミを細かくして捨てたい時に重宝します。

まとめ

あれ?これだけ?と思われるかもしれませんが、これだけ揃えていると、日常のだいたいのことはなんとかなると思います。

オシャレで使い勝手のいい保管方法

写真のような工具用の袋を買うのがおすすめ。これなら、小さい袋にまとめて入れて吊しておけるし、袋ごとさっと持ち出して、さっと使えます。
あちこちに置きっぱなしにならず、コンパクトに収納できるのも良いですね。
袋の生地は、帆布やデニムなど少し頑丈な素材がいいと思います。

お手頃な工具セットを購入するのも悪くはないですが、セットの中に何が入っているのかを覚えていないと、いざというときにどうしたら良いのか分からなくなるのが実情です。
必要最小限の工具を自分で選んで揃えることで、何ができるのかが分かり、今まで面倒だと思っていた、ちょっとした修理もきっと楽しくなるはず。

DIYが盛んになった今、ホームセンタ-にはたくさんのオシャレな工具が並んでいます。お気に入りの工具を揃え、工具を使う楽しさを、暮らしを楽しむことの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

【京都府木津川市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”】

今、話題の住宅会社がついに、木津川市にOPENしました!
木津川市で注文住宅を建てるなら是非一度モデルハウス見学会へお越しください!
5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを体験できます。
木津川市周辺で注文住宅をご検討の方、お待ちしております!!

【イベント情報】

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度モデルハウスへ来場してご相談ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


「らく住む」商品プラン

「らく住む」イベント情報

イベント予約フォーム

ご来場予約はコチラ