新築時に考えたいカーテンの取り付け方~生活動線を意識したおしゃれな窓まわり - らく住む|木津川市・奈良市の注文住宅

Blog

スタッフブログ
新築時に考えたいカーテンの取り付け方~
生活動線を意識したおしゃれな窓まわり
2021.12.06

こんにちは!
木津川市の工務店が手掛ける、注文住宅「らく住む」のインテリアコーディネーター大西美智子です。

ママの声をカタチにした家づくりブランド「らく住む」では、毎月1回、女性インテリアコーディネーターが 延べ床面積18坪から34坪の商品プラン(間取り)をご提案。
ブログでは、家事動線や収納スペースなど、間取りのポイントを「らく住むPoint」としてご紹介しています。

大西美智子のプロフィールはこちら

前回、カーテン生地の活用と、手軽なカーテンのお手入れについてコラムを書かせていただきました。「カーテンだけじゃもったいない!小物も作ってみよう」 はこちらから。

「窓」といっても、採光のため、通気のためなど、目的や使い方はさまざまですね。

カーテンはデザインや機能だけでなく、「どんなふうに付いているか」ということも、使い勝手や部屋の印象を決める要素になります。

今回は新築の際に考えておきたい、カーテンの取り付け方についてお伝えしましょう。

決めておきたい開閉方法

頻繁に開け閉めする窓の場合は、カーテンの開け閉めもスムーズにできると良いですね。

合わせて読みたい記事【新築の窓周り】シェード・ロールスクリーン・ブラインドの上手な選び方はこちらから。

2枚1組の窓の場合は、中央に鍵が付いていることが多いため、カーテンも中央から分かれる2枚1組で付けることが一般的です。開けたときに、窓の両側に布のたまり部分ができますので、干渉しないように家具などを置きたいところです。

庭やバルコニーへ出入りする掃き出し窓の場合は、付近にテーブルやソファなど大きな家具があり、片側から出入りするケースが多いのではないでしょうか。その場合は、よく出入りするほうは通りやすいように、物の配置を工夫するとストレスを感じません。

また、縦型ブラインドは、出入りする幅だけを開けることができます。開閉の方向を選ぶことができますので、よく出入りするほうを決めておくと良いですね。

カーテンレールの取り付け方で印象が変わる

カーテンレールの取り付けには、窓上の壁面に付ける「正面付け」と、天井やカーテンボックス、窓枠上部に取り付ける「天井付け」の2種類があります。

正面付け

取り付けるカーテンレールのデザインによって、部屋のイメージを変えることができます。

天井付け

カーテンが建物と一体に見え、すっきりとした印象になります。

【子育て世代必見!】「子育て世代におすすめのカーテン3選動画はこちら。

新築時のカーテン取付準備

カーテンは意外に重さがあります。例えば厚手のドレープカーテンの場合、幅100cm×丈200cm2枚で2kg前後になることも。加えて開閉時の負荷もかかりますので、レールを取り付ける壁や天井の下地を補強しておくと、しっかりと取り付けることができ、安心して使用できます。

下地のないところに取り付けると、重さに耐えられず、後々ぐらついたり、垂れ下がってきたりする原因になります。お気に入りのカーテンがぐらぐらしていたら、楽しみも半減してしまいますね。市販のレールをご自身で取り付ける場合でも、付ける位置を想定して、あらかじめ下地を入れておくとスムーズに取り付けることができます。

また、「エアコンとカーテンレールが干渉するのでレールを短くした」「壁からすぐのところに窓があるので装飾レールをあきらめた」という失敗談を聞くことがあります。窓まわりをプランする際に、合わせて計画することをお勧めします。

まとめ

いかがでしたか?新築時は決めることがたくさんあり、カーテンは後回しになりがち。ささいなことのようでも、日々の暮らしをイメージして準備しておくと、ストレスのない家づくりにつながります。

「らく住む」では、ママの声をカタチにした家づくりを行っています。「こうしたいけれど、どうすればよいか分からない」時は、是非お気軽にご相談くださいね。

【京都府木津川市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”】

今、話題の住宅会社がついに、木津川市にOPENしました!
木津川市で注文住宅を建てるなら是非一度モデルハウス見学会へお越しください!
5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを体験できます。
木津川市周辺で注文住宅をご検討の方、お待ちしております!!

【イベント情報】

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度モデルハウスへ来場してご相談ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


「らく住む」商品プラン

「らく住む」イベント情報

イベント予約フォーム

 

ご来場予約はコチラ
京都府木津川市山城町上狛東下12−3