注文住宅のトイレ収納計画は必須!おススメはニッチや壁面の埋め込収納 - らく住む|木津川市・奈良市の注文住宅

Blog

スタッフブログ
注文住宅のトイレ収納計画は必須!
おススメはニッチや壁面の埋め込収納
2022.08.08

こんにちは!
木津川市の工務店が手掛ける、注文住宅「らく住む」のインテリアコーディネーター眞鍋京子です。

ママの声をカタチにした家づくりブランド「らく住む」では、毎月1回、女性インテリアコーディネーターが 延べ床面積18坪から34坪の商品プラン(間取り)をご提案。
ブログでは、家事動線や収納スペースなど、間取りのポイントを「らく住むPoint」としてご紹介しています。

眞鍋京子のプロフィールはこちら

注文住宅の新築計画やリフォームでは、暮らしに合わせた収納の計画についてもご相談させていただきます。
その中でも、今回はトイレ内の収納について取り上げてみたいと思います。

コンパクトな空間の中で、計画するトイレ収納。
新築住宅や新築マンションでも、収納スペースが無いトイレもあるようです。

トイレ収納を計画する際のポイントなどをご紹介しましょう。

らく住むのモデルルームでも採用しているニッチ収納

壁内の隙間を利用して造作する「ニッチ」。飾り棚としてだけでなく、トイレや洗面など狭い空間に凹みを造って、収納に活用するケースもあります。

ニッチの位置によっても、使い勝手や空間の印象も違います。
先日、喜創でお引き渡しをした、新築住宅のトイレ収納でご採用いただいたニッチ。
「らく住む」のモデルルームでご覧になり、「同じようにしたい」と希望されました。

  

トイレに座ったとき、正面の低い位置に取り付けるメリットは、座ったままで手が届くこと。
お子さまにとっても使いやすい位置で、掃除用のトイレブラシを置くこともできますね。

ニッチ収納は、設置できる位置が限られることもあります。

外壁面は、筋交いという構造材との干渉で開口できなかったり、思った位置に取付できなかったりという場合も。
また断熱材によっては、ニッチが施工できない場合もあるのでご注意ください。

トイレのオープン棚を取り付ける際のポイント

比較的簡単に設置できるオープン棚は、DIYで設置されるケースもあるかと思います。
設置の際の注意点は、「高さ」と「棚板の奥行き」。
窓上やドア上に設置を希望されることもありますが、シミュレーションして体感していただきながら計画します。

便器後方の壁に取付する場合は、手が届きやすい高さにすることをお勧めします。
今回は、棚板の奥行き200mm、高さ1700mmで設置しました。
目線よりは少し上になりますが、お施主様が背伸びしなくても届く高さです。

窓上やドア上の場合、2000mmより上になる場合も多く、想像以上に出し入れしにくいこともあります。
上部に棚を取り付ける場合は、奥行きも浅めがおススメ。

以前、ドア上の棚の奥行きを350mmほどで設置してしまい、手が届きにくい上に、奥のものが取れないということで、やり直したこともありました。

トイレットペーパーだけなら奥行き150mm程度、かごや収納ケースに入れての収納は、200mm~250mm程度が適当です。

壁面を利用した埋め込み収納

壁内の隙間を利用するのは、ニッチだけではありません。

扉のある埋め込み収納を希望されるケースもあります。
扉付きの場合は、扉の開き勝手もポイントです。
片開の場合は、「広い方に開く」もしくは、ドアのある側に開くと、出し入れの動作がしやすいと思います。

自宅のトイレリフォームで採用した吊り戸棚収納

今年の春に自宅トイレをリフォームしました。

新築当初から吊り戸棚が設置されていた我が家のトイレ。
白の収納がリフォーム後のトイレの内装に合わないので、扉だけ交換しようと見積りしたところ、「扉だけ」が思いのほか高く、結局吊り戸棚ごと新しくしました。

マンションのパイプスペースが柱のように出っ張っているので、吊り戸棚の幅は600㎜。
柱の奥行きは240mmなので、幅が600mmで奥行き200mm程度の吊り戸棚を探しました。

今回採用したのは、サンワカンパニーの「ピッタラです。

 

幅寸法は、サイズオーダーができるので、トイレ収納などにも隙間なく合わせることができます。
ニュアンスカラーと言われるくすんだグレー味を帯びた色もあり、内装のコーディネートに合わせました。
棚板を追加で注文し、オープン棚としても活用しています。

カスタムオーダーできるこんな収納も便利ですね。

まとめ

トイレ内の収納は、小さな空間なので、「後でもなんとかなる」「自分でもできる」と思いがち。
下地の有無により、思った位置に取り付けできない場合もあります。
新築やリフォーム計画の際には、収納を設置するかしないか、設置する場合は、どのような収納を採用するのか、計画することをお勧めします。

無料相談会も随時開催しています。お気軽にご相談くださいね。

「らく住む」では、ママの声を形にした家つくりを行っています。
シンプル&無駄のない”住みやすさ”を追求したプランはこちらからご覧ください!

【京都府木津川市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”】

今、話題の住宅会社がついに、木津川市にOPENしました!
木津川市で注文住宅を建てるなら是非一度モデルハウス見学会へお越しください!
5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを体験できます。
木津川市周辺で注文住宅をご検討の方、お待ちしております!!

【イベント情報】

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度モデルハウスへ来場してご相談ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


「らく住む」商品プラン

「らく住む」イベント情報

イベント予約フォーム

ご来場予約はコチラ
京都府木津川市山城町上狛東下12−3