ソファ選びのポイントはこれ!家具選びは家づくりの初期段階から - らく住む|木津川市・奈良市の注文住宅

Blog

スタッフブログ
ソファ選びのポイントはこれ!家具選びは家づくりの初期段階から
2021.08.30

こんにちは!
木津川市の工務店が手掛ける、注文住宅「らく住む」のインテリアコーディネーター眞鍋京子です。

ママの声をカタチにした家づくりブランド「らく住む」では、毎月1回、女性インテリアコーディネーターが 延べ床面積18坪から34坪の商品プラン(間取り)をご提案。
ブログでは、家事動線や収納スペースなど、間取りのポイントを「らく住むPoint」としてご紹介しています。

眞鍋京子のプロフィールはこちら

家づくりでは、建物の外観デザインや床や壁の内装のこと、キッチンやバスルームといった住宅設備、そして資金計画など、考えることや決めることがたくさんあります。

「家」という器が決まっても、「生活に必要な家具や家電まで考える気力も資金も残っていなかった」なんてこともあるのではないでしょうか。

「らく住む」では、家づくりの初期段階から家具や家電、カーテンなども同時に計画を進めることをお勧めしています。

間取りの平面計画と共に、それらを計画に加えることで、寸法的なことも具体的に検討でき、インテリアのイメージも沸きやすい。そして、資金計画の把握もしやすくなります。

家具にお金をかける?かけない?

私は車を運転しますが、「車」にはあまり興味がありません。最新のものや高級車、大型車なども、特に乗りたいと思いません。

かといって、壊れそうな車やメンテナンスされていない傷だらけの車では困ります。

車に興味のある人は、数年ごとに乗り換えたり、特別仕様に変えたり、車の車種や性能、価格帯もよくご存じですね。

私にとっての「車」に求める条件と、他の誰かにとって「車」に求める条件も違います。

 

「家具」の価格帯を見て、「こんなに高いの?!」と驚かれることもあります。家具の価格帯にも幅があり、素材、デザイン、ブランド、そして製作工程や希少価値など、それなりの理由があります。

同じ価格でも興味のない人にとっては高く感じますし、興味のある人にとっては価値あるものと感じます。家具を見慣れている人にとっては家具の相場感がありますが、見慣れていないと、その価格が高いのか安いのか見当がつかないこともあるでしょう。

価値あるものが全て高額かというと、そういうものでもなく、「自分にとって価値があるかどうか」が大切だと思っています。

体に触れる家具は吟味して選びます

日本人は床に座る生活の歴史が長く、現在も座卓さえあれば生活できるという人もいるでしょう。とはいえ、今どきはダイニングテーブルと椅子、デスクと椅子という家具は、身近な家具ですね。

その中でも「椅子」は、体に触れて体を支え、姿勢や体調にも影響します。同じ椅子でも、短時間座るなら支障はないけれど、長時間座るのは不向きなものもあります。

ソファも寝ころびたいのか、本を読みたいのか、TVが見たいのか、そこでどんなふうに過ごしたいのかによっても、デザインや座り心地も違ってきます。


マルキン家具ショールーム

いろんな椅子(またはソファ)に座り比べてみて、好みを知っておくことも大切ですね。

私の場合は、椅子の肘や背の手触りがいいことも、気に入る条件のひとつになっています。

ショールームで椅子を体感する時のポイント

デザインが気に入っても、「座ると何か違う」ということもあります。その逆もまたしかり。気になる椅子があれば、座ってみることをお勧めします。

靴を脱ぐ

足が床につくかどうかをチェック。スリッパを用意してくれるところもあります。

深く座る

腰と背の当たり方など、深く座った時の姿勢で体感します。

膝の裏とイスの当たり具合をチェック

長時間だと足を圧迫されることも

テーブルに手をついてみる

食事の時、PC作業、字を書くなどの姿勢を想定

座面の硬さ、柔らかさを確認

シートやクッションが必要かどうか。

マルキン家具ショールーム

ぜひ、体感してみてくださいね。

まとめ

家具は、長年使うことも多いもの。メンテナンスしながら「アンティーク」として、また代々受け継いでいくこともできます。

長年、共に過ごした家具を見て、家族で過ごした思い出のシーンが浮かぶこともあるのではないでしょうか。

お気に入りの家具との出逢いも、ぜひ家づくりの楽しみのひとつに加えてみてくださいね。

 

家具選びについてのコラムもご参考に。

家具を購入する前に考えておきたい! ストレスのないリビングダイニングの家具配置

インテリアコーディネーターの大西美智子さんが、家具購入時のポイントや配置について書かれています。

 

【京都府木津川市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”】

今、話題の住宅会社がついに、木津川市にOPENしました!

5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを是非ご体験ください。
木津川市周辺エリアの方は、モデルハウス見学会へ是非一度ご参加ください!

【イベント情報】

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度モデルハウスへ来場してご相談ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


「らく住む」商品プラン
https://rakusumu.net/lineup

「らく住む」イベント情報
https://rakusumu.net/event

イベント予約フォーム
https://rakusumu.net/apply

ご来場予約はコチラ