無理なく「家事シェア」を取り入れる家事家電の配置はこれ! - らく住む|木津川市・奈良市の注文住宅

Blog

スタッフブログ
無理なく「家事シェア」を取り入れる
家事家電の配置はこれ!
2022.01.03

こんにちは!
木津川市の工務店が手掛ける、注文住宅「らく住む」のインテリアコーディネーター眞鍋京子です。

ママの声をカタチにした家づくりブランド「らく住む」では、毎月1回、女性インテリアコーディネーターが 延べ床面積18坪から34坪の商品プラン(間取り)をご提案。
ブログでは、家事動線や収納スペースなど、間取りのポイントを「らく住むPoint」としてご紹介しています。

眞鍋京子のプロフィールはこちら

皆さんのご家庭では、「家事シェア」は進んでいますか?

「家事分担」や「お手伝い」と家事シェアが違う点は、家の中の仕事を家族それぞれが「自分ごと」として家事に取り組むこと。
子育て世代の暮らしのストレスを軽くするには、家族全員が家事参加するための家事シェアは重要な要素。家事シェアをいかに暮らしのあたりまえにするかが大切です。

コラムでは、家族の意識だけではなく、住まい方で家事シェアをサポートするポイントをお伝えします。
今回は、どこのご家庭にもある冷蔵庫、洗濯機、掃除機といった家事家電にスポットを当ててみました。
家電の配置を考える時には、何を優先していますか?

冷蔵庫の配置は、キッチンの奥?手前?

キッチンに冷蔵庫を配置する際、システムキッチンに近い位置に計画するのが一般的。
間取りにより、便利さや見栄えの良さも変わります。そこで何を優先するかを明確にすることが大切です。
冷蔵庫が動線の奥に配置されているケースがあります。

  • 冷蔵庫とカップボードの凸凹が気にならないように。
  • 冷蔵庫を見えないように。

など理由もそれぞれ。
「家事シェア」を積極的に取り入れるなら、冷蔵庫はダイニングスペースに近い位置、キッチンの出入り口に近い位置をお勧めします。

冷蔵庫は、家族全員が開け閉めすることが多い家電製品。
冷蔵庫を奥に配置した場合、キッチンで作業する人の後ろを行ったり来たりするのが面倒で、つい手前のカウンターに出しっぱなし、なんてことも。
食事の配膳や後片付けの出し入れの他に、買い物帰りの食材を冷蔵庫にしまうという名もなき家事もありますね。

洗濯機の配置と、洗濯時間のタイミング

ご家庭によっては、朝のいつもの時間に洗面室が大渋滞という話もお聞きします。

  • 家族が多い
  • 時間が集中
  • 「朝のヘヤケアが一日の気分を左右する」と、洗面前を占領する

など、理由はさまざまです。
夜に洗濯するご家庭でも、入浴時間との兼ね合いで家事時間を調整することもあるかと思います。
そんなご家庭では、洗面室と洗濯室を分けたり、バルコニーに隣接して配置したりするといいでしょう。洗濯をする人のタイミングで気兼ねなく作業できますね。

洗面脱衣室には、洗面と洗濯スペースを並べて配置することが多いものです。
洗面室の渋滞を解消するには、2Way動線も効果的。両側からの出入りで家事動線と生活動線を分けることもできます。

家事をする人のタイミングで作業できることは、家事シェアにとって大切です。

 

掃除機の収納も計画的に

最近は、充電式の掃除機やお掃除ロボットを使用されるご家庭も多くなりました。
そのためコンセントの配線計画と同時に掃除機の収納場所もご検討いただいています。

皆さんのご家庭では、掃除機がどこにあると便利ですか?

わが家は、洗面室に掃除機を置いています。
以前は、寝室のウォークスルークローゼットに置いていました。
家の中でも奥まった場所のため、掃除機を取りに行くのが面倒で、掃除が後回しになってしまうこともありました。

洗面室は家の中央にあるため、動線もよく、娘の部屋からも近いので、必要な時に出し入れしやすいのです。
また、床に髪の毛が落ちやすい洗面室に掃除機があると、気付いた人が掃除することもできます。

高齢の両親のいる実家では、1階と2階にそれぞれ配置。
掃除機を必要なところに複数台置くご家庭も増えています。

日常に使う家電の収納は、「置ける場所」ではなく「人の動く場所」と「使う場所」を基本に考えると、家族の誰もが動きやすくなります。

まとめ

「家事シェア」を進めるためには、いかに「名もなき家事」を制するかが大切です。
配置の使い勝手は、ご家族によっても違い、その時々のライフスタイルによっても違います。
今回お伝えしたポイントを思い浮かべて、改めて間取りを見てみてください。
家具配置や物の配置も決めやすいのではないでしょうか。

らく住むでは、「家事シェア」をイメージした間取りプランもご提案しています。
私たちインテリアコーディネーターは暮らしにフィットした家づくりをサポートします。

 

【京都府木津川市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”】

今、話題の住宅会社がついに、木津川市にOPENしました!
木津川市で注文住宅を建てるなら是非一度モデルハウス見学会へお越しください!
5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを体験できます。
木津川市周辺で注文住宅をご検討の方、お待ちしております!!

【イベント情報】

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度モデルハウスへ来場してご相談ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


「らく住む」商品プラン

「らく住む」イベント情報

イベント予約フォーム

ご来場予約はコチラ
京都府木津川市山城町上狛東下12−3