【間取り】「好き!」で満たされる 70㎡のコンパクトな家 - らく住む|木津川市・奈良市の注文住宅

Blog

スタッフブログ
【間取り】「好き!」で満たされる 70㎡のコンパクトな家
2021.05.10

こんにちは!
木津川市の工務店が手掛ける、注文住宅「らく住む」のインテリアコーディネーター大西美智子です。

ママの声をカタチにした家づくりブランド「らく住む」では、毎月1回、女性インテリアコーディネーターが 延べ床面積18坪から34坪の商品プラン(間取り)をご提案。
ブログでは、家事動線や収納スペースなど、間取りのポイントを「らく住むPoint」としてご紹介しています。

大西美智子のプロフィールはこちら

今日の家は「『好き!』で満たされるコンパクトな家」です。

インテリアコーディネーターの思い

コンパクトでもメリハリを付けることで、ゆとりを感じる、好きなものに囲まれた暮らしが叶います

「共働きで子育て中、忙しい毎日だけど趣味やライフスタイルも大切にしている。」そんなご家族に住まいのストレスなく、お気に入りに触れながら満ち足りた気持ちで過ごしてほしい。

約70㎡というコンパクトな床面積を有効に使うことを一番に、動きやすさやお子様の成長も考慮したプランです。

随所に取り入れたフレシキブルなスペースは、その時々の暮らしに応じて変えることができます。

DATA

総工事面積(69.97㎡/21坪)

間取り

1階

2階

らく住むPoint

70㎡でもゆとりのある玄関スペース

家族揃っての外出や、お客様をお迎えするときに、皆が気持ちよくいられるスペースです。玄関を入って正面は好きな物をディスプレイ、右側のシューズボックス裏側は、お客様から見えないフリーな収納スペースとして使用できます。

つながる洗濯スペースとクローゼット

洗濯と収納、着替えを短い動線でスムーズに行えます。さらに浴室乾燥機を取り入れると、干す作業までまとめて行えますね。玄関と階段から近く、帰宅後や2Fからもすぐに使用できる配置になっています。

変化に応じて使える2部屋

・1階 2.5帖ホームオフィス ライフスタイルに応じて、趣味の部屋や収納スペースなど、様々な用途に使用できます。

・2階 4.7帖 子ども室 お子様が小さなうちは、気配を感じながら仕事をするワークスペースとしてもお勧めです。

2階ホールのカウンター

階段の上部空間を生かして設けたカウンターは、好きな写真や小物を飾るお気に入りのコーナーに。また、棚板を入れて本棚にするのも良いですね。

2階キッチン横の収納コーナー

例えば薬や郵便物など、「目に触れたくないけどリビングで使うもの」は、近くにまとめると便利です。収納量を増やしたい場合は、テレビボードの箇所に壁一面の棚を設けたり、キッチンカウンター下に薄型の収納棚を入れたりすることで、限られたスペースを有効に使うことができます。

【京都府木津川市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”】

今、話題の住宅会社がついに、木津川市にOPENしました!

5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを是非ご体験ください。
木津川市周辺エリアの方は、モデルハウス見学会へ是非一度ご参加ください!

【イベント情報】

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度モデルハウスへ来場してご相談ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


「らく住む」商品プラン
https://rakusumu.net/lineup

「らく住む」イベント情報
https://rakusumu.net/event

イベント予約フォーム
https://rakusumu.net/apply

ご来場予約はコチラ