【間取り】家事シェアでスッキリライフを実現する家 - らく住む|木津川市・奈良市の注文住宅

Blog

スタッフブログ
【間取り】家事シェアでスッキリライフを実現する家
2021.11.22

こんにちは!
木津川市の工務店が手掛ける、注文住宅「らく住む」のインテリアコーディネーター眞鍋京子です。

ママの声をカタチにした家づくりブランド「らく住む」では、毎月1回、女性インテリアコーディネーターが 延べ床面積18坪から34坪の商品プラン(間取り)をご提案。
ブログでは、家事動線や収納スペースなど、間取りのポイントを「らく住むPoint」としてご紹介しています。

眞鍋京子のプロフィールはこちら

 

今回のプランは、「家事シェアでスッキリライフを実現する家」です。

インテリアコーディネーターの思い

小さな子どもがいても、スッキリと暮らしたい!インテリアも楽しみたい!
そのような声にお応えして、家事シェアを意識した将来のリアルな暮らしがイメージできる間取りを、ご提案します。

リビングが日常生活のモノに埋もれないように暮らすには、収納計画も大切です。
そして、名もなき家事のスペースも住まいに取り入れたいもの。

ご家族の思い出がたくさん生まれるよう、
住まいを最大限に活用して育てていけるよう
お施主様の暮らしを思い描きながらプランニングしました。

 

DATA(3LDK+フリースペース)

総工事面積(28.4坪/94㎡)約28坪プラン

らく住むポイント

動線上の家事ラク収納

室内への動線を確保したシューズクローク。家族専用の内玄関として活用できます。

1階の玄関近くにある収納スペース。
フレキシブルに使えるシューズクロークからパントリー、そしてキッチンへの動線は、使い方次第で家事を楽にしてくれます。

LDKの中心にある階段下収納も、活用の仕方はさまざま。
それぞれに動線上に収納場所があることで、家事シェアもスッキリライフもラクに実現します。

動線に合わせてインテリアも楽しめる間取り

玄関に入った正面の壁には、ファブリックパネルを。
キッチン前の収納カウンターには、グリーンやお気に入りの小物を置きましょう。
LDKに向かって正面のキャビネット上は、床の間代わりに。季節のディスプレイなどにも活用できます。

フレキシブルなフリースペースの活用

2階のフリールームは、どのように活用しますか?
洗面からバルコニーへと続くランドリールームやファミリークローゼット。
納戸代わりの季節の大型収納や布団収納に。
おとなのワークスペースや趣味室など、暮らしのイメージが広がります。

【京都府木津川市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”】

今、話題の住宅会社がついに、木津川市にOPENしました!
木津川市で注文住宅を建てるなら是非一度モデルハウス見学会へお越しください!
5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを体験できます。
木津川市周辺で注文住宅をご検討の方、お待ちしております!!

【イベント情報】

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度モデルハウスへ来場してご相談ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


「らく住む」商品プラン

「らく住む」イベント情報

イベント予約フォーム

ご来場予約はコチラ