カラーバリエーション豊富な「らく住む」の標準仕様キッチン - らく住む|木津川市・奈良市の注文住宅

Blog

スタッフブログ
カラーバリエーション豊富な「らく住む」の
標準仕様キッチン
2022.02.21

木津川市の工務店が手掛ける家づくりブランド「らく住む」。
ママの声をカタチにした家づくりブランド「らく住む」では、毎月1回、女性インテリアコーディネーターが 延べ床面積18坪から34坪の商品プラン(間取り)をご提案しています。

注文住宅を建てる場合、念願のマイホームを実現するために、こだわりたい部分はたくさんあると思います。

・外観のデザイン
・庭や植栽
・構造
・間取り、インテリア、キッチン、浴室、収納

実際に生活してみると室内の設備はとても気になるものです。
特に料理好きのママ・パパにとってはキッチンの使い勝手や設備も気になるポイントですね。

また、近頃はキッチンが主役の家も多く、お施主様の中には、キッチンのカラーから決めて、リビングのインテリアなどを検討する方もいらっしゃいます。

対面キッチンやストレートダイニングなどを取り入れた場合、
リビングからキッチンが見えてしまうので、デザイン性の高いキッチンを取り入れたくなる気持ちもよく分かります!

これまでにも「らく住む」のインテリアコーディネーターがキッチンに関する記事をたくさん書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

「らく住む」インテリアコーディネーターのキッチン関連コラム

「らく住む」の標準仕様

ハウステック

「らく住む」のキッチンは、ハウステックが標準仕様。「ハウステック」公式ページではプランやカラーをシミュレーションすることが可能です。「こんなキッチンでのキッチンをレイアウトすると、家づくりのイメージが広がりますよ。

インテリアコーディネーターの中筋さんがプランニングした
【間取り】キッチンから家族の笑顔が見える家
こちらも標準仕様である「ハウステック」のキッチンを使ったプランです。

一言でシステムキッチンといっても

・扉のカラー
・扉の取っ手のデザイン
・キャビネット(収納)パターン
・シンク
・ワークトップの素材
・水栓のデザイン、機能
・調理機器(コンロ)
・レンジフード
・タオルかけ
・食器洗い乾燥機

などの装備について、一つひとつご相談しながら決めていきます。

近頃のキッチンは、リビングダイニングの一部になっているので、「どんなカラー、どんな素材」を選ぶかによって、家全体の雰囲気が大きく変わってきます。

ナチュラルカラーといっても、微妙に色合いの違うカラーがありますので、どの色を選ぼうか迷う方も本当に多いんですよ。

先日、地鎮祭が終わったばかりのお施主様のおうちでは、
「ラスターカラー」というナチュラルな色の扉と
サンドグレーの人工大理石ワークトップをお選びいただきました。

「らく住む」では、インテリアコーディネーターがお施主様の好みを伺い、細部にいたるまでご相談させていただきます。

「らく住む」のモデルハウスでは、キッチンもご覧いただくことが可能です。
お気軽にご来場くださいね。

【京都府木津川市で展開!ママの声を形にする住宅会社“らく住む”】

今、話題の住宅会社がついに、木津川市にOPENしました!
木津川市で注文住宅を建てるなら是非一度モデルハウス見学会へお越しください!
5,000件以上の実績を誇る、女性インテリアコーディネーターと進める家づくりを体験できます。
木津川市周辺で注文住宅をご検討の方、お待ちしております!!

【イベント情報】

『新築を探しているけど、お金が…』
『間取りについて、強いこだわりがある』
『住宅会社・工務店を何社も周った結果、何で決めたらいいかわからない』

という方は、是非一度モデルハウスへ来場してご相談ください。
建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。

是非、らく住むの新築モデルハウスを一度ご覧ください!


「らく住む」商品プラン

「らく住む」イベント情報

イベント予約フォーム

ご来場予約はコチラ
京都府木津川市山城町上狛東下12−3